menu

鍼灸治療・訪問治療・交通事故(滋賀県野洲・守山)

冷え症改善!!お風呂に○○をいれるだけ!!①

公開日:2020年12月12日

こんにちは😃

野洲行畑鍼灸整骨院、鍼灸あんまマッサージ指圧師秋岡智子です。

 

すっかり冬の寒さになって来ましたね。

来院される方々の中でも、

身体の冷えを訴えて来られる方が多くなってきています。

 

私自身、子供の頃から今まで毎年欠かさず冬には

足や手の指にシモヤケを作っているほど冷えに弱い体質です。

(あ、妊娠中はできませんでした💡)

 

 

気温が下がるにつれて体が冷えてしまうのは仕方がない事だと思いますか❔

 

今年は換気が欠かせない冬ですので、例年より冷えに対する防御力を高めて、

不調を未然に防ぐ必要が有ります。

 

東洋医学では昔からあらゆる冷えの症状を部位別、随伴症状別に分類し

治療法が模索されてきました。

 

中でも足先や腰など下半身の冷えは『腎虚(じんきょ)』の症状の一つとされています。

 

(東洋医学では、身体の生態機能を五つの臓器

「肝、心、脾、肺、腎」

に割り当てる考え方があります。

詳しくはまたの機会に、、)

 

そして

東洋医学では季節や気候に応じて

どんな過ごし方をすればいいのか、

という養生法も変わってくるのですが、、

 

冬は『腎の気』が損傷されやすい時期とされています。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、我が家では冷え対策に今年初めて取り組んでいる事があります。

 

取り組んでいると言ってもタイトルにも挙げたとおり、

 

お風呂に毎日あるものを入れてるだけです。

 

Q.さあ、そのあるものとはなんでしょう

 

ヒント、どの家庭にも台所に必ずあるものです!

 

チクタクチクタク

チクタク

チーン

 

答えは、、

 

 

 

次回のブログで発表します!!